よくある質問FAQ

お客様から寄せられる、よくある質問にお答えいたします。
疑問やお悩みがありましたら、まずはこちらのページをご確認ください。
こちらのページで解決できない場合は、電話(026-245-0675)かお問合せフォームよりお問合せください。

質問他の会社の鋸とどこが違うの?

特許取得のコンビ目立です。

他社の多くは全ての刃が外に出ている全アサリです。全アサリは鋸が下に行こうとする推進力が弱くなります。そこで、1つおきに推進力のあるアサリのない刃を入れたのがコンビ目立です。丸源では、更に推進力を加えた新コンビ目立も導入。これにより軽い力で切れ、より切り落としが早くなるので省力のお手伝いとなるでしょう。また、鋸の刃1つ1つの働きを考えて刃の角度と長さを変えてありますので、鋸の切れの効率が良く扱いやすくなっています。
質問チェンジソーと大地ってどう違うの?

鋸の腰の違いです。

チェンジソーは、丸源伝統の特製品の技術(替刃ではなく目立てをしながらお使いいただく手作り品。1丁ずつ炭で焼入れをしています。)を注いだ替刃。材料の板を研磨することにより先が薄く手元が厚くなっていますので、鋸に腰があり扱いやすくなっています。また、専用の目立てになっております。大地は、丸源の技術はそのままに研磨をやめ低価格を実現、最新の目立てで軽く早く切れるようにして、多くの方にお使いいただけるように丸源のこだわりをこめた鋸です。
質問衝撃焼入れって何?

刃先を硬くする焼入れのことです。

刃先に超高周波を当てることにより刃先だけに焼を入れることをそう呼んでいます。これにより刃先だけが硬くなり、羽の摩耗が減りより長くお使いいただけるようになります。また、針金などにも強くなります。
質問替刃を使うとエコになりますか?

1枚の替刃をより長く使っていただくことで資源の節約になります。

省資源を考えると替刃は時代に逆行するのでは?との思いから、替刃でも出来るエコな取り組みとして、1枚の替刃を出来るだけ長く使っていただくことを考えました。そこで製造方法を見直し、従来の2倍以上(当社比)の耐久力を実現しました。また、推進力を加えた新コンビ目立ては軽く切れ、切り落としが早いことから、作業時間の短縮にも役立ちます。
質問捨てるのはもったいないから目立てをしたいのですが…

ダイヤモンドヤスリで可能です。

衝撃焼入れをしておりますので、普通の目立てヤスリではできませんが商品番号519のダイヤモンドヤスリなら可能です。
質問丸源に新しい柄が出ているけれど替刃は同じ?

同じです。ネジ止め式ピストル柄用をお使いいただけます。

替刃は、丸源のネジ止め式ピストル柄用をそのままお使いいただけます。プレミアム柄は、人間工学に基づいて作られた握りやすく、滑りにくく、疲れない形で作業がしやすいことが特徴です。また、同じ鋸と感じさせないほど切れ味も向上します。
質問種類が多くて迷うため、とりあえずの1本をあげてください

プレミアム大地の9寸中目が良いと思います。

使用状況により異なるので難しいですが、商品番号065のプレミアム大地9寸中目が、万能鋸で良いと思います。切れ味、使い勝手などを考えると一番のおすすめです。
質問ショッピング後にメールが届きません

ドメイン指定受信などの設定確認をお願いします。

ショッピング後、弊社からのメールが届かない場合は以下の項目をご確認ください。
・ドメイン指定受信の設定確認
・迷惑メールフォルダの確認
・プロバイダなどの迷惑メールサービスの確認
特に携帯電話で利用されている場合にドメイン指定受信などによりメールがブロックされるケースが増えております。受信制限をしている場合は、弊社サイトからメールが受信できるよう、ドメイン指定受信の設定(@nokogiri.co.jp)をお願いします。

PAGETOP

メニュー

カートを見る

このメニューを閉じる